地域の歯科治療|信頼できる歯医者を選ぶチェックポイント

認定医による歯列矯正

治療器具と歯ブラシ

歯列矯正を行うには高額な費用と長期間の矯正器具の着用が必要になります。もし、自身が選択した歯科医院の技術が低いため、長期間の矯正器具着用後にまた効果がなかったりしばらくして歯並びが元に戻ったりといったことは有り得ない例ではありません。そういったこともあるので、治療費が安いといった点や家が近かったからという理由で歯科医院を選ばず、よりしっかりした目線で歯科医院を選ぶ必要があるのです。
技術のある歯科医院の簡単な見分け方として、日本矯正歯科学会の認定を受けている歯科医のいる歯科医院を選ぶというものがあります。日本矯正歯科学会は、歯列矯正において最も権威のある組織で、その組織に認定されるということは矯正歯科医の中でもプロと呼んでもいいでしょう。この認定を受けているのは日本に約10万いるといわれている歯科医の約3%しかいないといわれています。通える範囲の歯科医院の歯科医がそういった認定を受けているかどうかを調べるには、日本矯正歯科学会のホームページに認定を受けている歯科医の名簿があるので名前が入っていないか確認してみましょう。どうしても通える範囲の歯科医院にそういった歯科医がいない場合、認定を受けていなくても技術のある歯科医を見極める方法を身に付ける必要があります。まず、矯正の相談を行った際にとても親身に話を聞き、質問に対し丁寧に応対してくれて治療の説明もわかりやすい歯科医であれば信頼できるでしょう。

Copyright © 2016 地域の歯科治療|信頼できる歯医者を選ぶチェックポイント All Rights Reserved.